00000000
【墓】_(´Å`_)....

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレスリリース、オフラインイベント

マビノギ、もっとクラシックアップデート "グランドマスターに挑戦しよう"

もっとクラシックアップデート


夏休みを迎えネクソン 'マビノギ'に 'クラシック' アップデートが進行される.
キャラクターをより幅広く育成することができるようになり新規才能、人形師が登場して人目を引く.

ネクソンは7日、清潭洞エムキューブで利用者懇談会を開き'マビノギ:もっとクラシック'(以下もっとクラシック)のコンテンツを公開した.
'もっとクラシック'は 'マビノギ' 特有の生活型コンテンツを強化したアップデートで、全部で二度に分けられて進行される.
来る10日 'グランドマスター'を始まりに 7月31日 '運命の糸、人形師'がアップデートされる.
夏の終わりには大規模利用者行事である'ファンタジーパーティー'を開催する予定だ.

一番目のアップデートである'グランドマスター'を通じて'マビノギ'でより多様なキャラクターを育成することができるようになる.
全16種類の異なる才能が与えられ、どの才能を育成するのかによってキャラクターの個性が違ってくる.
同時に多くの才能を育成することができ、単一の才能をグランドマスターの段階まで育成することもできる.
グランドマスターは多くの時間と努力を掛けると達成することができる.

7月31日 '運命の糸、人形師'では新規才能である '人形師'がお目見えするアップデートだ.
人形師は人形を操る異色の才能でピエロ、コロッサス二種類の形態の人形を操ることができる.
粗悪な木彫り人形が利用者との親密度が高くなるにつれて徐々に人の姿に変わって行くという点が興味深い.

この他にも'マビノギ'は'もっとクラシック'アップデートでユーザーインターフェース(UI)と便宜機能を改善するなど一層便利なゲーム環境を提供するという計画だ.

'マビノギ' 開発を統括するネクソンファン・ソンヨン室長は「'マビノギ' 特有の楽しさを活かすという主旨として今度のアップデートを 'クラシック'と名付けた」とし、「夏休みを迎えリリースされる今回のアップデートに多くの関心お願いする」と述べた.

http://www.dailygame.co.kr/news/read.php?id=63035


"才能システム"を追加、マビノギ "ザ クラシック"のアップデート公開

MMORPGマビノギ(ネクソン開発/サービス)は"クラシック"アップデートを通じて才能システムが追加され、インターフェースが改編される。また、秋のアップデートを通じて新規才能が追加され、冬には既存の英雄たちが帰ってくるという内容の物語が展開される。

ネクソンは7月7日、ソウル清潭洞エムキューブで"マビノギVIP招待イベント"を開き、マビノギ夏のアップデートである"クラシック"を発表した。7月10日に実施される予定である1次アップデートで才能システムが追加され、7月31日の2次アップデート時には"人形使い"の才能が追加される。また、マビノギを初める新規ゲーマーもゲームをプレイするのに無理がないように全体的なインターフェースが改編される。



マビノギクラシックアップデート概要の映像

Ruliweb


■1次アップデートで才能システムの追加、7月10日に実施

まず、来る7月10日マビノギに才能システムが追加される。才能システムとは別のゲームでよく言われる"職業"と似たようなコンセプトで、マビノギの"将来の希望"(戦士、アーチャーなどを選択してキャラクターの成長を助けるシステム)のシステムをもう少し具体化したものと見られる。

Ruliweb

ゲーマーは自由にスキルを習得してみると、自然にそのスキルに関連する才能を習得する。例えば、ボウマスタリスキルを得れば弓術の才能が発生するといった具合だ。

Ruliweb

才能の種類は近接戦闘、弓術、魔法など全16種類で、スキルが成長するにつれて才能のレベルも一緒に成長する。才能のランクは15段階であり、最高級のランクは"グランドマスター"である。ゲーマーは、いくつかの才能を一緒に上げることができ、キャラクターが持っている才能の中から一つの才能だけ"グランドマスター"まで上げることができる。

Ruliweb

Ruliweb

Ruliweb

Ruliweb

以外にも、隠れた才能というものもある。隠された才能は、いくつかの才能を覚えると、得ることができるようになるという。隠れた才能を得る方法は、ゲーマーたちが自ら捜さなければならない。

Ruliweb


■新規の才能"人形師"、7月31日追加

7月31日アップデートを通じて新規才能"人形師"が追加される予定だ。人形師の才能はピエロ、コロッサスタイプのいずれかの人形を選択して、一緒に戦闘をする才能である。人形師は、専用武器"ハンドル"を使用する。

Ruliweb

Ruliweb

Ruliweb

人形は、ゲーマーとの関係に応じて成長しながら見た目が変更される。戦闘中に人形のHPが消耗すれば人形が破壊され、この場合は人形師の専用武器 "ハンドル"だけ持って戦闘を行うことができる。

Ruliweb

Ruliweb

Ruliweb


■インターフェース改編、 "読みやすさを高めた"

クラシックアップデートを通じてゲームの全体的なインターフェースが変更される。ネクソンファン・ソンヨン室長は、「マビノギを初めてするゲーマーもゲームを楽しむのに無理がないように可読性を高め、スキルアイコンも全部新しく作った」と話した。

Ruliweb

Ruliweb


■秋に新規才能の追加、冬にストーリーのアップデート

クラシックアップデートの紹介が終了した後、秋にアップデートされる新規の才能と冬にアップデートされるストーリーコンセプトが紹介された。秋夕前後に、動物の力を使用する新しい才能が追加され、冬には有名な英雄たちが再び戻ってくるという内容でストーリーが展開されるという。

Ruliweb

Ruliweb

マビノギ"クラシック"アップデートは来る7月10日(グランドマスター)、7月31日(運命の糸、人形師)実施される予定である。 以下は、記者たちと開発者間の質疑応答の内容と会場の写真をまとめた。

Ruliweb
右側がファン・ソンヨン室長

Ruliweb
Tシャツの後にはこのようなフレーズがあった


Q. "細工"システムがゲームバランスを崩すとの指摘があります。

ファン・ソンヨン室長:私たちも知っています。いくつかの努力によって解決しようとしていること知っていただけると思います。

Q. 懇談会を今後継続する計画でしょうか?

ファン・ソンヨン室長:そうです。これからもマビノギを楽しむプレイヤーの方々と直接顔を見てコミュニケーションする場を作ろうとしています。

Q. 日本でオフラインイベントを開催したこともありました。日本のゲーマーたちと韓国のゲーマーたちの違いを教えてください。

ファン・ソンヨン室長:日本のゲーマーの方々や韓国のゲーマーの方々や、マビノギという同じゲームを好きな方々だと見れば傾向は似ていたようです。日本のゲーマーの方は鋭い質問や困っている質問を直接しなく書面で質問をするのに、韓国のゲーマーの方は直接言葉で言う点が異なります。残りは似ています。

Q. 一部のアップデートについては、日本で最初に公開されたこともあったが、これからもそうなるのでしょうか?

ファン・ソンヨン室長:アップデート内容は、韓国で先に発表するというのが基本原則ですが、一部のコンテンツは日本で最初に発表しました。これからも、韓国で先に公開するという原則を維持したまま、特定のコンテンツに限って日本で先に公開する予定はあります。

Q. マビノギが長い間サービスされたゲームなのでコンテンツが多いです。新規ゲーマーの立場では少し気がないことがあります。新規ゲーマーたちのためにコンテンツを再整備する計画はありますか?

ファン・ソンヨン室長:すでに3月のアップデート時に戦闘システムを整えました。その後もマビノギのわずかなコンテンツを8週間8つのテーマを取って継続的に更新しました。この夏のアップデートも新規ゲーマーの方々の立場で適応しにくい部分がインターフェースだと思って、インターフェースを再構成しました。

そして、キャラクターもどのように育成すべきかの方向をとることで苦しむ方が多いので、才能システムはそのようなゲーマーの方々のために追加されます。

このように2012年上半期には、新規ゲーマーの方々のためのアップデートプログラムを実施しています。この夏のアップデートは、その頂点であると思えば良いです。

Q. 人形師の才能を説明する中に人形が破壊されるという記載がありました。人形がどのように破壊されるか具体的に説明してください。

ファン・ソンヨン室長:人形は別途のHPを持っています。戦闘で人形が攻撃されればHPが減少します。アイテムを通じて回復させることができますが、HPが0になり破壊される場合には、人形師専用武器の"ハンドル"を使用して戦闘をしたり剣など他の武器を取り出し戦闘する必要があります。

Q. 最近マビノギの同時接続者数についてお話してくださいませんか?

ファン・ソンヨン室長:具体的に申し上げることはできませんが、このごろ強力な競争作たちが多く脅威を受けています。

Q. 人形師の才能に関連する有料アイテムも用意されていますか?

ファン・ソンヨン室長:マビノギは部分有料化ゲームなので人形師の才能についても、有料アイテムが使用される要素ももちろんあります。しかし、私たちは有料アイテムがゲーム内での強さと弱さを分かつ基準になってはいけないという基本的な原則を持っています。人形師の才能関連有料アイテムには、例えば人形を飾るアイテムがあります。

Q. PVPコンテンツをより一層強化させる計画はありませんか?

ファン・ソンヨン室長:3月ジェネシスアップデートを使用して戦闘システムを改編しながら、PVPが弱くなった。これに関するいくつかの提案もたくさんいただきました。下半期には、PVPが弱体化した部分を再度有効にさせる計画は持っていますが、まだ具体化されていません。

Q. マビノギのアップデート計画はどのように決まるんですか?

ファン・ソンヨン室長:マビノギの場合には、ディレクターが2年ごとに変更される伝統があります。すべてのアップデート計画はディレクターごとに確立されます。2012年からは、私のアップデート計画を進めています。昨年に計画されたが、今まで接続されるアップデート内容もあって、そうでないアップデート内容もあります。

Q. マビノギ2が開発されていると分かっています。マビノギ2開発とマビノギが連携して準備することもありますか?

ファン・ソンヨン室長:マビノギ2につきましては申し上げかねます。まだ具体的に伝達されたことや、計画されたことはありません。

Q. 日本でマビノギに関連する他の企業との様々なコラボレーションを進めました。韓国でも期待できますか?

ファン・ソンヨン室長:日本がマビノギに関連する他の企業とのコラボレーションが最も有効になりました。"鋼の錬金術師"のような場合は、韓国にももたらした。このような契約は、日本企業としてみると、韓国でもすることは容易ではありません。それでも、今回の韓国で実施された鋼の錬金術師提携イベントの反応が良かったので、これからも韓国で様々なコラボレーションを進めたいです。

Q. マビノギが古いゲームなので、懇談会に子供を連れてくるゲーマーたちもいます。そんなのを見た感想を一言お願いします。

ファン・ソンヨン室長:率直に申し上げますと、責任感が多く感じられます。子供たちを連れてきた主婦ゲーマーの方々を見ました。その方は1児の母なのです。その子が母の影響を受けてマビノギをすることもできます。ゲームも、結局一人に大きな影響を与える文化という点で、一家族がこのゲームを見ていると、私もコンテンツの一つ一つに、教育的、文化的な価値があることを盛り込まなければならないという責任感を感じます。

Q. ゲーマーたちが提供した意見は、今後のアップデートにどの程度反映されますか?

ファン・ソンヨン室長:本当に多くの意見が寄せられています。私たちはそのように集まった意見にも優先順位をつけて進めています。既に進行中の部分もあります。サーバーラック、クライアントのダウンロードなど、安定性の部分につきましては、上半期から継続的に改善している。下半期は、サーバーラックやクライアントの安定性は解決されます。

細工システムのバランスのようなものも、今日初めて聞く話ではありません。継続的にお話をしてくだされば、すべて100%伝達されます。

Q. 夏のアップデートを準備しながら一番大変だった部分は何でしたか?

ファン・ソンヨン室長:ダイナミックアップデートをしてゲーマーの方々が不満を提起していただいたり、悪い傾向を伝えてくださいました。今回の才能システムを準備する際のキャラクターのステータスと成長という敏感な部分を触れなければならないが、この部分をどのようにすればバランスを取ることができるかどうかをかなり悩みました。さらに、今回のアップデートはシーズンのアップデートなので...だから本当に企画がたくさんドィジプヒョトスプです。それでもゲーマーの方々の反応が好意的でよかったと思います。

Q. 中国で韓国サーバーに接続する作業場の問題は、どの程度解決されたか知りたいです。

ファン・ソンヨン室長:私達が毎日毎日制裁リストを上げます。週に何百人ずつ制裁しています。ゲーム内でも目立つマクロは消えたという意見もいただきました。マビノギでは、クライアント構造のため、パケットの変調とか、クライアント改竄ツールの多くは、その部分を上半期より強化してある程度除去されました。この部分は、"防いでも抜けて"を繰り返してはいますが、私達はクライアントの構造をさらに強化する計画です。こうした流れは今後も続くでしょう。

Q. これからマビノギ開発を統括しながらどのようにアップデートプログラムを進行しますか?

ファン・ソンヨン室長:最も焦点を当てているのは、マビノギが本当に様々な人を抱いて欲しいという考えです。才能システムもその最初の一歩と思えば良いです。また、マビノギでは戦闘をしなくてもゲームの終わりを見ることができ、また他の方式の力強さを持つことができるようにすることが最大の目標です。

もう一つの目的は- 8年間続いた世界観やストーリーなどの先任ディレクターの方々が作成して来られたものを損なわず、より感性的なストーリーを作っていきたいと思います。冬には、過去の英雄たちが帰ってくるというテーマで、ゲーマーの方々に有名なキャラクターをもう一度読み込んで、それらの人生を再び照らす方法でストーリーを見せることです。


http://ruliweb.daum.net/news/view/43906.daum
http://www.betanews.net/bbs/read.html?tkind=4&lkind=28&mkind=383&num=563834


G17クラシック
7月10日 1回目 グランドマスター
7月31日 2回目 運命の糸:人形師

マリオネット
ピエロマリオネット:女の子
コロッサスマリオネット:騎士

> ピエロ、コロッサス2つのタイプ
> 好みに応じて選択可能
>
> 人形と接続している一心同体プレイ
> 丈夫な人形を自在に操る
>
> 人形との絆に応じて、
> 変化する人形の外形


秋ごろ
消えたネヴァン
> 弱まる呪い
> よみがえるイリア
> 二つの種族の新たな対立
> ドラゴンの復活
> そして英雄たちの帰還

新規才能 動物使い
> 4)秋頃。新しい才能を実装します。
>  他のモンスターやユーザーの姿をそのまま真似することができる才能
>  (添付イメージで上って来たイラストには、強靭なイメージのコール女性キャラクターを公開した)

http://mabinogi.gameabout.com/bbs/view.ga?id=310&row_no=11598
http://mabinogi.gameabout.com/bbs/view.ga?id=310&row_no=11597
http://mabinogi.gameabout.com/bbs/view.ga?id=310&row_no=11596
http://www.mabinogi.pe.kr/bbs/zboard.php?id=report&no=22709

http://mabinogi.gameabout.com/bbs/view.ga?id=310&row_no=11602
http://www.mabinogi.pe.kr/bbs/zboard.php?id=report&no=22710
> 4.夏の更新の概要 _ 7/30人形師公開
>
>
> 1) 'ハンドル'と呼ばれる道具を媒介に人形を扱うことができる。
> 人形の種類は、ピエロ、コロッサス2種類である。
>
>
> 2)二種類の人形は見た目、大きさは異なるが、二つの効果は全く同じだ。
>
> (ウインドミルの範囲まで同じだ"質問のファンソンヨン室長の説明")
> (人形の交感を通じて4つの段階を経て成長をする。 "見た目の変化")
>
>
> 3)人形師は、3つの攻撃方法をとる。
>
> -人形を利用した戦闘方式
>
> (1)人形の戦闘方式は、ほとんど公開しなかった。
> しかし、従来の戦闘方式の枠を破る戦闘方式をとっている
>
> (2)公開された映像によると、一般的な通常攻撃のほかに、
> 素手状態で、突然巨大なハンマーを取り出し振り下ろしたり、
> ファイナルヒットのように素早く瞬間移動してモンスターを攻撃する。
> まるで格闘家のように強力な1:1制圧攻撃をするようだった。
> スキルの説明は一切公開しなかった。
>
> -人形と交感をすることができないときにハンドルを利用した戦闘
> (ハンドルに関連付けられている糸を利用してモンスターをまとめて前後に投げることができる)
>
>
> - 人形とプレイヤーがそれぞれ別のターゲットを攻撃する方法
>
>
>
>
> 5.夏の更新の概要_8周年ファンタジーパーティー
>
> -今年ファンタジーパーティーに、何らかの方法でするのかについては言及しなかった。
>
>
>
>
> 6.2012年下半期(冬)に実装されるアップデートの概要
>
> - "この点については推進になるのか、霧散するのか不確実である。
> 開発に力を書かせていただきますが、確信をしていないない"
>
>
> (1)消えたネヴァンの呪い
>
> ○ファンソンヨン室長の説明内容
>
> "イリアに影響を及ぼしたネヴァンの呪いが消えた。
> このためピシス、コンヌース地域の大規模な変化が来るだろう。
> ジャイアントとエルフは、これらの影響を受け、イリア大陸で
> 衝突することになるのであれば、対立の構図を持つようになるだろう"
>
> "ザルディン地域に隠れていたドラゴンが再び活発になる。
> ユーザーはいつどこで現れるのか知らないがドラゴンの脅威に備えなければならない"
>
> "消えた英雄が帰ってくるだろう"(ルエリの言及に推測)
>
> "イリア地域の貿易システムの実装も考慮している"
>
> 7.質疑応答
>
> -セキュリティ上の問題、サーバーの統合の問題、その他の問題:
> "補完する"
> "改善する"
> "事実上の不可抗力である。すべてのものを修正して解決する人材と時間が足りない"
>
> -ダイナミックシステムのQ&A:
> "大きな人気があったことを知っている。このため、ユーザー達がたくさん出たことも認識しています。
> しかし、これを開発陣が大幅に準備して再構成しようとしたのだ。
> 勢いを持って、実行しようとしたもの "
>
> -細工のこと:(トイレ行ってき手に入れた、詳細聞いていないし)
>
>
> 8。商品贈呈のためのわずかな行事
> 9.夕食
> 10.イベント終了<19時10分頃>

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。