00000000
【墓】_(´Å`_)....

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[テストサーバー]魔法の才能改編、新規スキルとアイテムを追加 [gameabout]

1月 16日テストサーバーにリノベーションプロジェクトチャプター2 魔法才能改編の追加アップデートが進行された。 この日アップデートで新規スキル 2種と新規武器 3種、エンチャント 8種が追加されて、一部既存スキルの改編が成り立った。

また公式ホームページのアップデート情報メニューを通じて魔法才能改編の意図が公開された。 マビノギ開発チームは “マビノギの魔法は、魔法という単語が与える神秘、そして力強さ等々さまざまな美辞麗句の似合う形態にならなければならないし、魔法才能を愛してくださって、しばしば使おうとなさるミレシアンがそういう観点の下に充分に満足しなければならないと思う。”そう言って、効率性拡大、利便性拡大、スキル拡大と新しい武器/エンチャントで改編方向を取ったと明らかにした。

専門: http://mabinogi.nexon.com/C3/post.asp?id=A9XX4883267X12X1



- 新規スキル
新しいスキルと武器/エンチャントは上に先に言及申し上げた、効率性/利便性拡大という方向性にかなう形態で悩んだし、既存魔法スキルを活用するにおいてちょっと惜しいとか足りない部分を満たしてくれる役目を期待しています。

魔法才能を利用して戦闘を進行する時、魔法スキルの活用度の下がる時点が来るとか他の才能の攻撃によってタイミングを取りにくい時等々多方面で効果的に使うことあるべきな新しいスキルを二つ追加します。
- アップデート情報とは ‘魔法才能改編テストサーバーアップデート’



1. ライトニングロード
-すべて AP 消耗 393
-マナ 16、知力 54 増加
-1ランク時雷撃ダメージ 104~365、再使用待機時間 20秒、最大充電時ダメージボーナス 100%

“マナの力を利用して電気を生成して前方の敵をすべて飛ばしてしまうスキルでスタッフを装備すると使うことができる。 集めると同時に即使用が可能であるが、マウスやショートカットキーを押したまま電気を充電すればもっと高いダメージを与えることができる。”


<ライトニングロード使用映像>


電撃系上級魔法ライトニングロードは一直線の敵に直ちに被害を与える形態の魔法である。 ブレイズのようにスキルショートカットを押すと充電することができるし、最大充電時ダメージボーナスを得ることができる。 最大充電されれば自動に打ち上げされる。 スタッフを着用すると使うことができるし、ランクの上がるほどクールタイムが減少して最大充電時のダメージボーナスが増加する。 充電中に取り消してもクールタイムをすべて待たなければならない。

敵をターゲティングしないで使えばキャラクターが見る方向に発射して、ターゲティングして使えば発射する時ターゲティングした方向に発射する。 動く敵に合わせたければターゲティングを、一定範囲内の敵を打撃をしたければターゲティングをしないで使えばいい。 ターゲティングは敵をクリックするとかターゲティング移動ショートカットキー(基本設定は TABキー)と指定することができる。

ライトニングロード-範囲
<ライトニングロード範囲。 正確ではないかもしれない。>


範囲は長い長方形形態で、実際に使って見れば狭くて短いという感じを受けることができる。 スキル修練方法に '多数の敵に勝利する.'と言う内容があるから、修練する時はなるべく敵を細細しく集めておこう。

電撃系上級魔法だがダメージは少し失望である。 狭くて長い範囲と重なって使用が難しいから‘ショックウェーブ’より見るに耐えないという悪評を聞いたりする。 補助ではもっと良いショックウェーブがあって、ショックウェーブは今回改編を通じて補助機器としての性能がもっと強化された。 ライトニングロードはダメージディーリングに集中した形態への変化が必要に見える。 直ちに使用と最大充電のダメージ格差を大きくして余裕がある時には高いダメージを期待するようにすればどうかな?


2. マナリカバリー
-すべて AP 消耗 126
-マナ 60 増加
-1ランク時全体マナ量の最大 50% 回復、再使用待機時間 3分

"精神を極度に集中して一度に全体マナ量の一部を回復するスキルでワンドやスタッフを装備すると使うことができる。 使用時移動するとか攻撃されれば回復が中断する。"



<マナリカバリー使用映像>


マナリカバリーはマナ回復速度を増やしてくれるメディテーションと違うように、全体マナ量の一定量を直ちに回復するスキルである。 ランクの上がるほどクールタイムが減少して回復量が増加する。

マナ回復中には動くことができずに、攻撃にあえばスキルが取り消しされるから状況をよく見て使わなければならない。 インスタントキャスティングのようにクールタイムを減らす方法がないから修練が疲れてだるいようなスキル。 大容量マナポーションによるポーション中毒が心配になる場合に使うことができるように見える。


- 新規武器
既存とは少し違った新しい形態で効率をもっと高めて、魔法師の武器活用度を高めてくれることができるのを期待
- アップデート情報とは ‘魔法才能改編テストサーバーアップデート’


新規武器 3種が追加された。 テストサーバーではダンカンが同じ武器を二個ずつ売っているのに、それぞれの耐久も、魔法攻撃力、クリティカルなど武器スペックの差が大きい方である。 どの方式に製作される武器かは明かされなかったが、一番高い品質に完成された時とそうではない時の品質差であることと見える。 武器材料は戦士改編の時と同じくウルラダンジョンと影ミッション補償で獲得することができると言う。


1. ケルティックトライボルトワンド
ボルト魔法に特化されたワンドだ。 すべてのボルト魔法のチェーンキャスティングが可能になるように改造することができるが、中級魔法は使うことができない。 チェーンキャスティング改造時ボルト魔法の組み合わせを使うことができなくなる。

またエルブンマジックミサイルも使用が不可能である。 ケルティックロイヤルウォーリアハンマーがジャイアントフルスイング専用武器に分類されないことがバグであることで確認されただけ、該当の事項もバグであることができる。

主要改造
3属性エルレメンタル増幅4(3~3)
熟練 90, 5万ゴールド必要
チェーンキャスティング +4


ワンド


2. ケルティックドルイドスタッフ
マナ消耗量減少に特化されたスタッフだ。 マナ消耗量減少改造に集中すれば 50% 以上のマナ消耗量減少効果を見られる。

主要改造
ケルティックドルイドスタッフ専用改造(4~4)
熟練 85, 10万ゴールド必要
マナ消耗量 -35.00%、魔法攻撃力 +7.00、最大耐久度 -6


スタッフ


3. ケルティックガーディアンスタッフ
ケルティックドルイドスタッフに比べて基本魔法攻撃力が高くて、改造を通じて魔法攻撃力を高めることができるスタッフだ。 ただし、最高品質では魔法攻撃力が 2 低い。 珍しくもパーティーヒーリングが可能である。

主要改造
ケルティックガーディアンスタッフ専用改造(4~4)
熟練 85, 4万ゴールド必要
クリティカル +15、魔法攻撃力 +6.00、最大耐久度 -4


スタッフ2


- 既存魔法変更点

1. メテオストライク
詠唱モーションが変更された詠唱速度に合わせて早くなった。 1次改編の時は詠唱時間は早くなったがモーションはそのままなのでぎこちない点があった。


<メテオストライク詠唱映像>


2. サンダー
発射後落雷が落ちるまでの時間が減少した。 体感上 6秒から 3秒くらいに減った。 現在人間キャラクターだけ適用。


<左側が変更された落雷時間、右側が既存落雷時間だ。>


3. ヘイルストーム
スキル持続時間が既存 30秒から 40秒で増加した。


<左側が変更映像、右側が既存映像>


- 新規エンチャント
スタッフ専用エンチャント 4種、スタッフ、ワンド共用エンチャント 4種が新たに追加された。 大部分マナと魔法攻撃力、知力をあげてくれて体力を減少させる。 ウルラ大陸のダンジョン及び影ミッションで獲得することができると言う。

エンチャント


- 総評
新規スキルの中でライトニングロードに対してはがっかりするユーザーが多かった。 上位魔法にもダメージが低いからである。 新規武器も改造式や使用用途においてちょっと曖昧であるという意見があった。 ダメージを考えると既存ワンドを使う方がずっとましであるということが大部分の評価。 また、パーティーヒーリングを使うことができるケルティックガーディアンスタッフがマナ消耗量減少改造がなくて活用が曖昧であるという点を指摘するユーザーもいた。

魔法の全般的な活用における効率を増ふやすためなら現在ユーザー達のプレイスタイルに対するより細心な接近が必要に見える。 いくら良い意図で改編を進行しても、結果が失望であるならば意図はつけるものと決まっている。 リノベーション 1次近接戦闘改編がそうだった。 2次ではユーザー達の小さな意見にも集中してより良い姿を見せてくれるのを期待する。

http://gameabout.com/mabinogi_notice/3077531


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。