00000000
【墓】_(´Å`_)....

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[テストサーバー]マビノギ改修プロジェクト第二、魔法の才能改編 [gameabout]

1月 9日、マビノギリノベーションプロジェクトチャプター2 魔法才能改編の内容が導入した。 ボルト魔法から中級魔法、インスタントキャスティング、ショックウェーブ、マジックシールドまで魔法才能スキルが全般的な改編が成り立った。 中級魔法習得に必要なチャプター習得先追加とヒーラーの家でマナポーションを販売するなどサービス初期からつながる ‘魔法師レア化政策’に反する改善内容も人目を引く。

チャプター1 近接戦闘才能改編の時もそうだったように、テストサーバーでのユーザー意見に従った追加改編及び新規スキルが追加されるように見える。


1. ボルト魔法
ダメージが低くてチェーンキャスティング改造ワンドにファイアボルトをうつくらいしか使われなかったボルト魔法が効用性を高めるためにボーナス効果が付いた。 また、ボルト魔法の組み合わせの場合ダメージが上がった。

- ライトニングボルト
一度に多くの敵を攻撃することができるライトニングボルトは最大チャージ時ボーナスダメージが追加された。 魔法師の間で口伝される秘技(?)である ‘ライトニングボルトバッテリー’が活用されることができる余地が生じたという意見を話すユーザーもいた。 ライトニングボルトの短所であった ‘放電’も削除されたから、ライトニングボルトバッテリーをより楽に活用することができるように見える。

* ライトニングボルトバッテリーとは?
敵近くにいるユーザーがライトニングボルトをチャージしている場合、他のユーザーが敵にライトニングボルトを使った時何回もチャージしたような効果を見られるシステムである。 ゲーム内では ‘周辺の詠唱者の魔法と繋がれてもっと力強く発射される効果’と説明している。 マビノギ初期から維持されているテクニックの中の一つだ。

- 使い方
準備物 - ライトニングボルトを学んでいる 2人以上のユーザー
1. A ユーザーがライトニングボルトを複数チャージして敵近くに近付く。
2. B ユーザーがライトニングボルトを敵にうつ。
3. これにより一つの敵にだけ効果を与えるのではなく、A ユーザーがチャージした数だけ敵に影響を与えて、一つの敵にはノックバックあるいダウン効果を与えるようになる。



<ライトニングボルトバッテリー使用映像>


- アイスボルト
弱いダメージとライトニングボルトより低い硬直で牽制用でもあまり使われなくなったアイスボルト。 スキル的中時に移動速度減少効果と、スキル的中時使用者のマナを回復する効果が追加された。 マナは 1ランク基準 5ずつ回復する。 移動速度減少効果で牽制用魔法で脚光を浴びるように見える。


<アイスボルト移動速度減少効果映像>


- ボルト魔法の組み合わせ
ボルト魔法の組み合わせ時追加ダメージが増加する。


2. 中級魔法
これまで多くの提案があった内容を中心として改編した。 詠唱時間減少を含めてもう少し早くダメージを与えることができる方向に改善した。

- ファイアボール
ファイアボールのスキル詠唱時間が減少したし、ファイアボールを使ってダメージを与えるまでの時間が短くなった。


<ファイアボール着弾時間比較。 左側が本サ-バー、右側がテストサーバーだ。>


<ファイアボール 1ランク詠唱時間比較。 左側が本サ-バー(知力 400、フェニックスファイアワンド), 右側がテストサーバー(知力 200、フェニックスファイアワンド)だ。>


<キャスティング速度改造フェニックスファイアワンドキャスティング速度 20レベル>


- サンダー
サンダーのスキル詠唱時間が減少した。 サンダーやファイアボールすべて詠唱速度減少幅が大きく詠唱速度改造を主にしたクリスタルライトニングワンド、フェニックスファイアワンドにダメージ改造やダメージ細工ができる余地が生じた。


<サンダー 1ランク時詠唱時間比較。 左側が本サ-バー(知力 400、クリスタルライトニングワンド), 右側がテストサーバー(知力 200、クリスタルライトニングワンド)だ。>


<左側はキャスティング速度改造クリスタルライトニングワンド、右側はキャスティング速度改造クリスタルライトニングワンドキャスティング速度 20レベル>


- アイススピア
これまで要請が多かった内容であるアイススピアに氷結された敵に攻撃がついに可能になった。 しかしまだ不足であるという意見が多い。 氷結状態の敵には 50%のダメージが入って行ってまともにできたダメージディーリングが大変であり、氷結状態で敵は爆発時どの方向に飛ぶか予測することができないから魔法師の主要戦闘手段である ‘アイススピア - ブレイズ’の使用が刺々しくなる。 位置ラグを誘発することも指摘受けている。


<カウンター、ディフェンス中の敵にアイススピア使用後近接攻撃映像。 逆に反撃あうとか攻撃が妨げられる。>


3. 上級魔法
力強いダメージを持っているが、さまざまな理由で使用が不便であった上級魔法も改編された。

- ヘイルストーム
ヘイルストームのスキル詠唱時間が大幅に減少して、魔法師ユーザー達の提案が降りそそいだ残ったスキル使用時間を知らせてくれる UIとチャージ回数を知らせてくれる UIが追加された。 これまでタイミングを間違って計算してまともにダメージが与える事ができない場合があったが、もうそんな不便は消えるように見える。

ヘイル
<ヘイルストーム UI. 現在チャージ数と残った使用時間が表示される。>


<ヘイルストーム詠唱時間比較映像。 左側が本サーバー、右側がテストサーバー>


- メテオストライク
力強いダメージを誇るが、遅いスキル詠唱と 30分というクールタイムでまともに使う機会をつかみにくかったメテオストライクも改編された。 クールタイムが半分である 15分(900秒)で減ったし、スキル詠唱時間も非常に減って好評だ。 何よりスキル修練に入って行く時間が減って歓迎するユーザー達が多い。


<テストサーバーメテオストライク使用映像>


4. その他魔法
インスタントキャスティング、ショックウェーブ、マジックシールドの改編が成り立った。

- インスタントキャスティング
一気に 5チャージスキルを使うことができるようにさせてくれる便利なスキルであるインスタントキャスティングの再使用待機時間が大幅に減った。 1ランク基準で 3分であったことが 1分に変わった。 いざ使わなければならない時使うことができない場合が多かったが、不便が解消されるように見える。
参考までに、再使用待機時間変更によって ‘スキル使用後 ~分の内にまた使う’ 修練の要求時間が減った。

- ショックウェーブ

再使用待機時間が 1ランク基準 120秒から 25秒で大幅に減った。 敵に攻撃あった時クールタイムの減る効果は昔のままで以前よりもっとしばしば使うことができるようになった。

- マジックシールド
属性別に魔法を防御することができるマジックシールドの詠唱時間が削除されて直ちに詠唱に変わった。 ダウン中に敵のボルト魔法使用に合わせてすぐマジックシールドで対応することができるようになった。 しかし、範囲内から来る攻撃を阻むことができない点や、シールドがファイア、ライトニング、アイス、ナチュラルの四種類属性で分けられて多くの敵が 2種類以上の魔法で攻撃して来る場合無駄であるという点等マジックシールド自らの不便さが改善しなくて惜しさが残る。


<テストサーバーマジックシールド使用映像>


5. 一部魔法習得方法改善
習得が難しかった中級魔法と一部スキルの習得方法が改善した。 まず、有効時間のため習得が難しかったファイアボールページの有効時間が削除された。 また、アイススピアのチャプター、サンダーのチャプターは影ミッションで得ることができる ‘おかしな本’で獲得することができるようになった。 特に、アイススピアスキル習得に大きい障害物であった ‘探険日誌’も冒険家の印章商店で火曜日に販売するように変わった。

探険日誌 1, 2, 5 ページ - 印章 5個
探険日誌 3, 4 ページ - 印章 30個

秘密商店及び特別商店を開かなければならなかったメディテーションスキル習得及びランクアップも簡便になった。 アイラの特別商店で買うことができた ‘効率的な冥想法(E > D)’、スチュアートの秘密商店で買うことができた ‘冥想での一歩(F > E)’ スキルブックが一般商店でも販売される。


6. ヒーラーの家でマナポーション販売
ヒーラーの家でマナポーションを販売するように変わった。 マナポーションはマナ 10 ポーションは 1個ずつ、マナ 30 ポーションは 1個、10個、20個で販売される。 価格が高い方であるが、テストサーバー基準で生命力、スタミナ 30 ポーション 20個が 1400ゴールドであるのに対しマナ 30 ポーション 20個は 4200 ゴールドだ。


7. 総合
現在アップデート意図が明かされなかったが、パッチ内容で見ては ‘詠唱時間減少’、‘付加効果追加’ などを通じて見て多様な魔法が活用されることができる余地を作ろうとすることと見える。 ただし、アイススピア氷結中で敵打撃時発生する位置ラグやファイアボール着弾方式、マジックシールドなど単純に詠唱時間減少だけに解決されない問題もあるからちょっと失望であるという評価をするユーザー達もいた。
しかし魔法才能改編やっぱり、チャプター 1 近接戦闘才能改編のように何回もアップデートを通じて改善する余地があるからまだ速断することは早い。 多くのユーザーの積極的なフィードバックが必要な時と言える。

http://gameabout.com/mabinogi_notice/3070938


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。