00000000
【墓】_(´Å`_)....

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弓術才能改編テストサーバーアップデート

こんにちは麻痺怒気開発チームです。

いつのまにかリノベーションプロジェクトが三番目アップデートを控えています。
今度改編はまさに、弓術才能です。

リノベーションプロジェクトの流れをもう気づいて、
もう多い方々が弓術才能改編を期待していらっしゃったことを
コミュニティと多くのチャンネルでの提案を通じて十分に確認することができました。

今回もそんな意見を土台でさまざまな分析をしながらあらゆる悩みがあったんですが。
そのうち、ミレシアンみなさんも持続的に申し立ててくださった
'照準率'が弓術改編での一番重要な話題でした。

'照準率' 部分でも改善が必要な点を私どもは大きく二つで分類しました。


1. 命中失敗に対するストレス

照準率はマビノギ弓術を独特にさせてくれる魅力要素でもあるが、
時には不便さになる要素と作用します。
それでどんな方式で改善するのが弓術の魅力と本質を害しないのに
不便さを減少させる方法であるか悩みの核心でした。

照準率なしにすぐ攻撃することができるとか、
攻撃失敗概念だけとり除いて照準率によってダメージを上昇させるなど、
さまざまな方案に対して実際に適用して見て分析して見る過程があったが、

ややもすると他の才能に比べて戦闘が過度に便利になることができるし、あるいは返って魅力を半減させることができて
今の現状そのまま維持するのが現実的かも知れないという結論を途中で降りたりしました。

しかしリノベーションプロジェクトの主旨から脱するから続いた悩みがあったし、
照準率システムはそのまま置くが、実際照準する時の体感的な命中率を
もう少し現実的な水準に補正してくれることが現在としては一番合理的なことと判断しました。


2. 照準率 100%での命中失敗

マビノギは自分の幸運数値に比例して相手の遠距離攻撃が外れることができる確率が高くなります。
また、照準率が 100%になっても敵の微妙な差で射程距離から脱して命中が失敗するなど、
ちょっと複合的な要因が作用しています。

この部分はちょっと意図しないストレスを加重させていたりし、
弓術のダイナミック戦闘を阻害する要因でもあるので、
照準率が 100%の場合には弓の外れる要素が最小化されるように修正しました。


照準率と係わった上の二つの変更点を通じて、
弓術の攻撃が体感的にずっと改善したことを確認することができます。

この他にも、変更点公知で確認することができる既存スキルや装備関連さまざまな改善点があります。
各スキルがもう少し使うこと簡便になるとか活用範囲が広くなるなど、便宜性在庫が重点であったし、
疏外されている武器の 'クロスボウ'の再解釈で、
弓術を愛するミレシアンみなさんの選択幅を最大限広げて差し上げようと努力しました。

そして、今度テストサーバーには含まれることができなかったが、
早いうちにもっと直接的な姿で早く初公開して差し上げるために新しいスキルとクロスボウも準備中です!

新規スキル : アージェントショット

弓やクロスボウ攻撃が外れた時使うことができるスキルです。
このスキルは照準が必要なしに直ちに発動されて、敵を遠くに押し出します。

また、次の攻撃の照準速度も上昇する追加効果も持っていて、
命中失敗で危険になりやすい状況で多くの役に立つことで期待します。


今までの才能改編内容だけではなく、
改編された才能でもう少し楽しく戦闘をして見られる新しい章を、
ミレシアンみなさんにびっくり贈り物になるように願って熱心に準備中です。

リノベーションプロジェクトの改編姿が完全に満足を差し上げたのを望んでいるが、
不足であった部分や惜しい部分は相変らず残っているようです。

くださる意見を大切に集約して、それを土台で漸進的に改善になって行く姿を
ミレシアンがエリンの守護者で残っている限り、いつまでも続いてお見せする予定であるから、
相変わらずの関心と愛お願いします。

ありがとうございます。

http://mabinogi.nexon.com/C3/post.asp?id=A9XX4883325X12X1


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。